グラマラスパッツ きつい

グラマラスパッツってきつい?

グラマラスパッツは加圧レギンスなので商品が届いたときにサイズが思ったよりも小さくて驚くと思います。「これ履けるのかなー」と少し不安になるかもしれませんし、「きついかも…」と思うこともありますが、履いてみるとそこまできつい感じはないかもしれません。

 

これはその人の体型にもよるので一概には言えませんが、わりと程よい着圧感で締め付けられているという感覚になると思いますよ。なのでサイズ感に関してはそこまできついと感じることはないでしょう。

 

それよりもきついと感じることとしては食事のときが挙げられるかもしれません。

 

グラマラスパッツを履いたまま食事をすると、ちょっと苦しいときがあります。グラマラスパッツはハイウエストなレギンスになっているのでお腹までちゃんと隠すことができるのですね。なので、お腹周りもシェイプアップできる代わりに、ご飯を食べてお腹が膨らむとちょっときついを感じるときがあります。

 

無意識に食事制限ができるという意味では嬉しいですし、ご飯はお腹いっぱい食べたいと考えている人には苦しい面があるかなと思いますよ。履いていてきついと感じることも場合によってはあると思いますが、慣れもありますから最初のうちは我慢して履き続ける必要もあるかもしれませんね。

夏に履くのはきつい?

お腹から足首までの加圧レギンスになっているのがグラマラスパッツですが、着圧の強さによるきつい感じではなく、季節によって感じるきついという感覚もあります。

 

やっぱり通気性がいいとはされていても夏場にグラマラスパッツを履くのはちょっときついですね。暑いときに締め付けられている感覚は無理をしないと耐えられないところもあるので、夏場は外で履けないかもしれません。

 

でも、夏の露出が増えるときにだらしない体型にならないようにするためのアイテムだから、その前に結果を出せれば特に問題はないですが。

 

 

あと、外で履けないという意味ではファッション的にもおしゃれなレギンスとは言えないかも。着圧のラインが入っているからショートパンツにグラマラスパッツを履くっていうコーディネートはできないかなと思いますよ。ジーンズとかスーツなら隠せるからバレずに履けますね。

 

 

グラマラスパッツは夏場に履くのはきついと思いますが、それ以外の季節であれば特に気にならないですし、冬から春くらいにかけてバレずに美脚になれるチャンスを手に入れることができるから短期集中で一気に美脚や美しいボディラインを手に入れてみましょう。

page top